発達障害の診断

最近、恋愛がしたいなあ~なんて心がムクムクと上昇してきていたのですが、新年早々ショックなことが!それは、小学1年生の息子のことなのですが、まあ変わってる子で、発達障害だろうと小児心理士を受診しているのですが、先日診断がくだったのです。その結果とは、まさかの「自閉症スペクトラム」でした。自閉症といえば、自分の中に閉じこもって周りとは接触しない人を思い浮かべませんか?うちの子は真逆で、かなりなれなれしかったり、お友達が大好きだったり、人懐こかったりするのですが、それがコミュニケーション能力として「おかしいくらいなれなれしい」になるのだそうです。フレンドリーなのが長所と思っていたのに、障害だったとは!もちろん、その日は一日泣きましたよ~。今でも泣けます。でも、息子は「ママが喜ぶためにいい子になる!」といつも頑張ってくれているんです… 自閉症でも。だからママも頑張らなくちゃ、と息子を見ていて思います。ああ、でも本当ショック…

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年1月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ