カラコンケアは重要です

カラコンは直接目に装着するものですので、お手入れはきちんとしければいけません。
お手入れを正確な方法で行う事によって、レンズを少しでも長く利用する事ができるので、カラコンのお手入れは重要です。
カラコンのお手入れには、保存液、すすぎ液などが必要になってきます。
カラコンケア用品は、コンタクトレンズケア用品と同じです。
1本で洗浄やすすぎ、保存をする事ができるものもあります。
洗浄をするときには、必ずこすり洗いをしましょう。
こすり洗いをする際には、優しくカラコンが切れないようにするといいと思います。
すすぎ方法や保存方法はケア用品によって違ってくるので説明書をきちんと読み正しいカラコンケアをする事が大切になります。
そして、毎日のカラコンケアの他に重要な事は蛋白の除去です。
涙に含まれるタンパク質がカラコンに溜まってしまいます。
これによって、眼病になるので月に1回など定期的に蛋白除去をする事をおすすめします。
レンズケースも、毎日同じ状態で利用をするのではなく水道の水できちんと洗い乾燥をさせてから利用しましょう。
雑菌や他の菌の繁殖につながってしまいます。
このように、カラコンは目に直接するものなので、最善の注意を払って使用しなければいけません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ